研修イベント

Cyber Defence Japan 2017

Core NetWars:Experience

本コースは、参加者の経験と技術力を競うCTF形式のセキュリティコンテストです。他の参加者と楽しみながら、実世界のシステム・ネットワークを模した疑似環境の中で、思う存分腕試しができます。

モデレータ:Tim Medin(SANS認定インストラクター)
参加料 : 185,000円(税別)
※2017年7月10日~15日のSANSトレーニング受講者は無料でご参加いただけます。

日程 会場
2017年7月13日(木)~14日(金) 富士ソフトアキバプラザ6Fセミナールーム1
コースの詳細・お申込み

SEC401Security Essentials Bootcamp Style

本コースは、情報セキュリティの全分野を履修するコースです。組織のシステム管理や情報セキュリティに必要な理論、本質的な要素技術について学びながら、すぐに実践できるパフォーマンスの高いスキルを身につけられるよう、座学と演習で構成されています。SANSトレーニング受講者動員実績No.1コース!!

日程 会場
2017年7月5日(水)~7日(金)、12日(水)~14日 (金)  富士ソフトアキバプラザ6Fセミナールーム

早期お申込み割引は終了いたしました

コースの詳細・お申込み

SEC504Hacker Tools, Techniques, Exploits and Incident Handling

このコースは、このような悪意者のねらいとその手口を詳細に理解し、それを踏まえた脆弱性の発見と侵入検知の実技経験を養い、総合的なインシデントハンドリングが行えるようになることを目的としています。受講を通じて得られる知識とスキルによってアタッカーより優位な立場に立てるでしょう。

日程 会場
2017年7月10日(月)~15日(土) 秋葉原UDX カンファレンス6F

早期お申込み割引は終了いたしました

コースの詳細・お申込み

SEC575Mobile Device Security and Ethical Hacking

本コースは、セキュリティ上の課題の観点からモバイルデバイス導入に苦しんでいる組織を支援するために設計されました。ネットワークアーキテクチャの設計と導入のポリシーから、モバイルコード解析、ペネトレーションテストに至るまで、携帯電話やタブレット端末の安全な展開と使用をサポートするために必要なスキルの構築を支援します。これらのスキルの習得を通じて、組織おける課題と落とし穴を発見し対応できるアナリストを養成します。

日程 会場
2017年7月10日(月)~15日(土) 秋葉原UDX カンファレンス6F

早期お申込み割引は終了いたしました

コースの詳細・お申込み

SEC660Advanced Penetration Testing, Exploit Writing, and Ethical Hacking

本コースは、SEC560を受講してハッキングに関する論理的思考方法を身に付けた人物、またはペネトレーションテストの経験を持つ人物を対象に設計されています。授業の中で、熟練のペネトレーションテスターが実世界で行う数十の攻撃を学習していきます。解説する攻撃手法は実世界のラボ環境でよく検討されたものですので、職場で即適用可能です。

日程 会場
2017年7月10日(月)~15日(土) 秋葉原UDX カンファレンス6F

早期お申込み割引は終了いたしました

コースの詳細・お申込み
ページトップへ▲